名古屋藤が丘AMATOよこ田のかき氷の評判は?アクセスや駐車場についても!

スポンサーリンク
お出掛け

名古屋、藤が丘の『AMATO(アマトー)よこ田』の

  • かき氷の評判は?
  • アクセス
  • 駐車場
  • かき氷メニュー
  • テイクアウト
  • 混雑

について書いていきます。

岐阜『茶屋 赤鰐』の師匠である『AMATO(アマトー)よこ田』の余分なモノを取り除いた透明度の高い氷をふわふわに削ったかき氷食べない訳にはいきません!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

名古屋、藤が丘の『AMATO(アマトー)よこ田』のかき氷の評判は?

かき氷って流行りだけど、個人的にはどれも途中で飽きたり冷たくなっちゃって、一人一つ食べ切流のが難しいイメージをずっと持っていたんですが、

『AMATO(アマトー)よこ田』のは何故かキーンとならなく最後の一滴までめちゃ美味しいく幸せな気分のまま最後まで食べ切る事ができました!

『AMATO(アマトー)よこ田』が削る氷はふわふわでホント見事!!カスタードと生クリームこれまた美味しいくて、桃を丸ごと1個を使った贅沢かき氷は人気で早く行かないと売り切れちゃいます。

かき氷ってお店によってこんなにも違うんだなって思わせてくれるお店です。

お昼だけ居酒屋さんを間借りする営業スタイルで店内は広めで席数もあります。入り口で食券を買って注文して下さいね。

感動する美味しさなので何度も食べたいし、人にも教えたくなるりますよ。

今回私は『紅茶ミルク』を注文、フワフワの氷にしっかりした紅茶の味、ミルク氷と合わさってミルクティな感じも美味しかったです。またエスプーマと合わせて食べるとより美味しくいただけました。
スポンサーリンク

名古屋、藤が丘の『AMATO(アマトー)よこ田』のアクセス

  • 住所:名古屋市名東区藤が丘144-3 東名ビル 1F
  • 電話:052-779-3799
  • 予約:不可
  • 営業時間:11時半~19時
  • 定休日:月曜・火曜
  • 地下鉄藤が丘駅より徒歩1分

スポンサーリンク

名古屋、藤が丘の『AMATO(アマトー)よこ田』の駐車場

『AMATO(アマトー)よこ田』の専用駐車場はありませんがすぐ近くにコインパーキングがあります。

また、予約できる格安駐車場【akippa(あきっぱ!)】を確認をして行くと良いです!

スポンサーリンク

名古屋、藤が丘の『AMATO(アマトー)よこ田』のかき氷メニュー

『AMATO(アマトー)よこ田』は食券制、入り口右側に食券機とかき氷のメニューがあるのでかき氷を見ながら選べます!

  • 果物たっぷりミルク
  • 生桃スペシャル
  • マンゴースペシャル
  • ヨーグルトミルク
  • 苺コンフィチュール
  • バナナミルク
  • バナナ&苺
  • 紅茶ミルク
  • 杏仁ミルク
  • パインココナッツ
  • あずきココナッツ
  • レモンミルク
  • キャラメルプリン
  • 黒蜜きなこ
スポンサーリンク

名古屋、藤が丘の『AMATO(アマトー)よこ田』のテイクアウト

『AMATO(アマトー)よこ田』ではテイクアウトも受け付けてくれています!

スポンサーリンク

名古屋、藤が丘の『AMATO(アマトー)よこ田』の混雑

『AMATO(アマトー)よこ田』は繁忙期の8月などは行列ができますし、予約も受け付けていないお店なのでオープン間近かクローズ間近を狙うと並ばずに入れます。

ただ生桃のかき氷を食べたいのであれば、絶対にオープン間近にいきましょう!

スポンサーリンク

名古屋桜山ボアべールテールのかき氷メニューは?駐車場や口コミも調査しました!まとめ

今回は『AMATO(アマトー)よこ田』の

  • 名古屋、藤が丘の『AMATO(アマトー)よこ田』のかき氷の評判は?
  • 名古屋、藤が丘の『AMATO(アマトー)よこ田』のアクセス
  • 名古屋、藤が丘の『AMATO(アマトー)よこ田』の駐車場
  • 名古屋、藤が丘の『AMATO(アマトー)よこ田』のかき氷メニュー
  • 名古屋、藤が丘の『AMATO(アマトー)よこ田』のテイクアウト
  • 名古屋、藤が丘の『AMATO(アマトー)よこ田』の混雑

について書いていきました。

『AMATO(アマトー)よこ田』の生クリームとカスタードクリームの組み合わせや桃丸ごと1個使ったかき氷など既にヨダレが出てきます!

私は早速近々、行ってきますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました