ふじ川瀬戸市のメニューは?混雑やアクセス駐車場と周辺お出掛けスポットも!

スポンサーリンク
お出掛け

2021年7月10日放送FinderTRIP、岡田結実ちゃんのお出掛けスポットは『うなぎのふじ川』のでした!

この記事では

  • 『うなぎのふじ川』のメニュー
  • 『うなぎのふじ川』の混雑
  • 『うなぎのふじ川』のアクセス
  • 『うなぎのふじ川』駐車場

をご紹介して行きます。

夏になると体力をつけるためにも「うなぎ」食べたくなりますよね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

瀬戸市ふじ川のメニューは?

『うなぎのふじ川』のメニューはお食事系と一品料理があります。

またテイクアウトもやっています!

食事系

  • 名物うなぎ釜めし(まぶし)2600円
  • うなぎ定食(吸物付)2900円
  • うな丼(吸物付)2800円
  • 並丼(吸物付)2400円
  • 小丼(吸物付)1500円
  • うな重(吸物付)3500円
  • 山菜釜めし700円
  • 吸物200円
  • ライス200円(ライス大盛り+100円)

うなぎ釜めしの食べ方                              釜よりお茶碗にご飯をつぎ、そのまま食べる。                        二杯目はお茶碗についたご飯の上にネギ、わさびをのせ、やかんのお茶をかけて食べる。

 

一品料理

  • うなぎ長焼き(一本)「3300円~
  • うざく(酢物)600円
  • きも焼800円(きも焼きはない場合もあり)
  • ネギマ(二本)350円
  • もずく300円
  • つけ物300円

スポンサーリンク

瀬戸市ふじ川の混雑は?

土曜丑の日や夏場などの繁忙期は来店順で案内されます。

昼時のピーク時、特に土日などは混みやすいので早めの時間か遅めの時間を狙って行くことをオススメします!

スポンサーリンク

瀬戸市ふじ川のアクセスは?

『うなぎのふじ川』 は

  • 住所:瀬戸市塩草町98-35
  • 電話:0561-83-1110
  • 営業時間:水曜〜日曜11時半〜14時/土曜、日曜は17時〜20時の夜もあり
  • 定休日:月曜日、火曜日

尾張瀬戸より車で7分の所にあります。

スポンサーリンク

瀬戸市ふじ川の駐車場は?

『うなぎのふじ川』の駐車場は店舗前に4台、繁忙期や混み合っている日は臨時駐車場としてお隣のセトクラフトの駐車場に止められます。

スポンサーリンク

瀬戸市ふじ川の周辺お出掛けスポット!

『うなぎのふじ川』の周辺オススメお出掛けスポットについてご紹介します。

一里塚本業窯 ろくろ体験

『一里塚本業窯』は瀬戸市の中でも、明治時代からある場所で陶芸体験教室ができ、こういった場所は瀬戸市内でも一里塚本業窯以外にはありません。

明治時代からある作業場の昔ながらの雰囲気もじっくり味わって体験して頂きたいなと思います。

また、ろくろや土と向き合うことで無心になる事もでき良い気分転換にもなりますよ!

  • 住所:瀬戸市一里塚町27

\一里塚本業窯 ろくろ体験の記事はこちら/

窯垣の小径

全国でも瀬戸でしか見られない景色で、窯道具を積み上げて作った塀や石垣が約400m続いていて、細く曲がりくねった坂の多い路地になります。
ハイキング時間としては25分程度なので、初心者さんやお子さんでもクリアできる長さです!道も違い舗装されているのでとっても歩きやすいですよ。窯道具で作った塀や石垣は幾何学模様のアートのようで感動します。

  • 住所:瀬戸市仲洞町

窯垣の小径の記事はこちら/

川村屋 賀栄

本格的な和菓子が食べられる『川村屋賀栄』。

瀬戸市なので藤井聡太さんにちなんだ「将棋最中」や猫の手の形のおまんじゅう、夏ならば「冷やしみたらし団子」が食べられます。

お味もとっても上品で美味しいのでぜひ1度ご賞味あれ!

  •  住所:瀬戸市栄町25

\川村屋賀栄の記事はこちら/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ふじ川瀬戸市のメニューは?混雑やアクセス駐車場と周辺お出掛けスポットも!まとめ

7月2日放送FinderTRIPの『うなぎのふじ川』について

  • 『うなぎのふじ川』のメニュー
  • 『うなぎのふじ川』の混雑
  • 『うなぎのふじ川』のアクセス
  • 『うなぎのふじ川』駐車場

を紹介して行きました。

いつも頑張っている家族にたまのご褒美として「うなぎ」はいかがですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました