モラハラ彼氏の別れた後の心理とは?復縁についても!

スポンサーリンク
恋愛

口の悪い彼氏に手を焼いていませんか?

それがあなたの心に傷を残し、楽しいお付き合いができていないのならば、彼は「モラハラ彼氏」です。

「こんなこともできないのか?」「ダメなヤツ」「無能だ」などの言葉は、あなたの気力を奪う「モラハラ」。

この記事では、モラハラ彼氏と別れた場合の彼の心理状態と、彼が復縁を望む場合、彼女のほうが復縁したいとき、について書いています。

どうしてモラハラをしてしまうのか、どう対処すればいいのかも合わせて書いていますので、是非参考にしてください。

ステキなお付き合いができますように!!

すでにモヤモヤして自爆してしまいそうって人もいると思います。そんな時は落ち着くために話す場所を作りましょう、私がよく使っていたのは「ココナラ」気軽に話ができて自爆を抑えられます!

しかも、初めて使う人には3000円分のクーポンが貰えるので実質30分無料!お財布にも優しいですね。下のバナークリックでクーポンがもらえます!

スポンサーリンク

モラハラ彼氏の別れた後の心理とは?

モラハラ彼氏は彼女を失うと、途端に不安にかられます。

なぜなら、少々暴言を吐いても去っていかない相手、自分のほうが優位な立場にいると信じられる比較の対象がいなくなったからです。

彼はあなたをこき下ろすことで、自分のほうが上位の人間だと自分に思い込ませて安心していました。

モラハラ男子は、比較級で世の中を見ていますから。

モラハラ男子の比較級の人生観

モラハラをする男性は、自分が誰より優れているか、誰には勝てるけど誰には勝てないか、地位や収入、イケメン度、何でもかんでも比較級です。

そしてそれは自分に自信がない裏返し。

普通誰でも自分が上手くやれているのかどうか他人と比較はしますが、自分の中で答えを見つけて前進していくことができます。

例)職場で業績が上がらなかったら助言をもらうとかやり方を変えてみる、イケメンでなくても「自分には顔以外の良さがある!」と頑張る。

モラハラ男にはそうするだけの自信と気力がないのです。

失敗しても立ち直れる、できないことがあっても大丈夫、という自信です。

モラハラ男にとっての彼女

比較ばかりしているモラハラ男は、自分より低い位置にいつでも勝てる比較の対象を置こうとします。

それがモラハラ男にとっての「彼女」の立ち位置。

彼女と別れるということは、手頃ですぐ優位な気分にしてくれる相手を失ったということ。

すぐに次の比較対象を見つけないと落ち着きません。

地位やお金のあるモラハラ男

地位やお金のあるモラハラ男もいますが、彼らも精神構造は同じです。

心の中に欠けているものがあるから、たった一つ勝てる要素である「地位」や「お金」を見せびらかせて他人をやり込めようとします。

一般的な成功者:「自分は結構うまくやれている。では周囲に目を配って、助けてくれてる彼女や友人、部下に感謝しよう」

モラハラ男:「自分は勝ち組。周りの人間のバカさ加減にはウンザリだ。オレに従え、欲しいのはオレのカネだろう?」

このふたつの態度の違いをしっかり見極めてください。

彼女と別れたときも、「地位」や「お金」があれば次のターゲットをすぐに定めます。

元カノに「お前が失ったものは大きい、ざまあ」と見せつけるためにも、より威張って幸せなふりをすることでしょう。

スポンサーリンク

モラハラ彼氏の別れた後の心理とは?復縁についても!

モラハラ彼氏のほうから復縁を求める場合と、モラハラされていた彼女が復縁を希望するのとでは、全く違った問題になります。

モラハラ彼氏が求める復縁

モラハラ男のほうから迫ってくる復縁は危険です。

振られるのはカッコ悪いですし、「こっちが捨ててやった」と主張しても彼女をコントロールできなかったのは確か。

彼にとっては「負け」です。

彼女を取り戻せば、「自分はやっぱりできる男だ」「オレがこいつをコントロールしている」と思うことができるんですね。

モラハラ男の復縁方法

モラハラ男はそういう場合に、急に優しく愛情表現をたくさんしてきたり、泣いて過去を悔いたりします。

プレゼントをどんどん贈ってきたり、「おまえがいないとダメなんだ」などと言ったり。

中には、「こんなオレを見捨てるなんておまえは鬼だ」と精神的にプレッシャーをかけてきたり

彼はあなたを愛しているから復縁したいとは限りません。低位の比較対象になってくれるあなたがいないと、自分のもろい人格を保てないからです。

もし愛してくれているからだとしても、あなたを下に見て、自分が優位に立てるという上下関係の中での愛情です。健全な恋愛ではありません。

モラハラ男と復縁する場合の危険とは

復縁のどこが危険かというと、あなたが承諾するとほとぼりが冷めるまでは優しくしてくれますが、落ち着くと「オレと別れようとした罰だ」とモラハラが加速する点です。

また、復縁しようと急に優しくなるのは、すぐにモラハラさせてくれる女性が他に見つからなかっただけである可能性が高いです。

「コイツはやっぱり自分の言いなりになる!」と思わせたら、コントロールや精神的暴力は強まるばかりです。

あなたが本当によりを戻したいのかどうか、モラハラを受ける生活に舞い戻っていいのか、しっかり考えて決めてください。

モラハラされていた女性が復縁したい場合

まず、長らくモラハラを受けて精神的に麻痺していないか、自分を振り返ってください。

下記の6点に思い当たるふしがある場合は、モラハラ被害体質になってしまっています。

1. 自分は何ともないけれど、彼の発言に周囲の友人が沈黙してしまったことがある

2. この人を支えられるのは自分だけだと思う

3. 酷いことも言われるけれど、その後何倍も優しくしてくれる

4. 大丈夫、明日には変わってくれる、優しくしてくれると思う

5. あんな彼氏でもいなくなると不安

6. 見捨てたらかわいそう、良心の呵責を感じる

それぞれの項目に説明を加えます。

―1. 沈黙してしまう友人の感覚のほうが正しいです。

―2. 彼はあなたに「特別感」を与えて優越感をくすぐり、好き勝手ふるまっていい相手として「確保」しようとしています。

―3. 順番が逆です。酷いことを言いたいから、その前に優しくしているだけ。

―4. 先延ばしにすることで、あなたの心はモラハラだと感じるレベルが高くなり、暴言を吐かれているのに気づかなくなっています。

―5. モラハラ彼氏といると心はすり減っています。離れたら身体が軽くなったと感じるはず。同棲の家賃など経済的に依存している場合は、できる限り独立してください。

―6. あなたの善人さに彼氏は付け込んでいます。いい人でいることより、自分の幸せを先に考えてください。自分の心と生活が安定すれば、他の人にいくらでも優しくなれ、いい人でいることができます。

どうしても、「この人しかいない、やり直したい!」と思うなら

あなたは彼氏のモラハラを、一種の愛情表現として受け止めています。

「それでいい、これが自分たちのお付き合いの形だ」と断言できるなら、モラハラを受けてもあなたの心のダメージは周囲の人が思うほど深くありません。

復縁方法

1. 彼氏が復縁したいと言ってくるまで静かに待つ

彼氏にとってあなたほどのパートナーはいません。モラハラ彼氏は帰ってくる確率のほうが高いのです。

また、自分が主導権を握っていると実感したいがために、「別れよう」と言ってあなたを試すことがあるのもモラハラ彼氏です。

静かに連絡を待って、戻ってきたら「もうちょっと優しくしてほしいな」と言ってみましょう。

2. 「距離を置いてみて、あなたが一番だと気づいた」と伝える

表面は取り繕っていても、実は自分に自信のないモラハラ彼氏です、彼のステキなところをあなたの言葉で伝えてあげてください。

そしてできれば、あなたを下に置いて比較しなくても、彼は元々いい男なんだということを力説しましょう。

褒めて伸びるのがモラハラ彼氏です。

スポンサーリンク

モラハラ彼氏の別れた後の心理とは?―モラハラ男の愛情表現

モラハラ彼氏の愛情表現は、小学生が気になる女の子に意地悪するレベルからあまり成長していません。

「自分のほうを見ていてほしい」、「自分を一番に優先してほしい」、「言うことを聞け!」と思っています。

・束縛が激しい

・嫉妬しやすい

・暴言を吐くーこれも愛情表現だったりするのです。

・無理難題を押し付けて試す―別れを切り出して試すのもここに入ります。

モラハラ彼氏が一時的に優しい顔を見せる状況

酷い態度のときと、優しい顔を見せるときの二面性があるのもモラハラ彼氏の愛情表現の特徴です。

受ける側がそのギャップに麻痺するどころか快感に浸ってしまうこともあるので要注意。

・大きな喧嘩をした後―フォローしてまた暴言を吐くため

・仕事や学校で褒められたとき―やっぱり自分は勝ち組だと思えるため

・周囲に人がいるとき―外面がいいのがモラハラ彼氏

・恋人を失いそうなとき―大事な比較対象は確保

・他の誰かが失敗したとき―比較級で自分は勝ち組だと思えるから上機嫌

スポンサーリンク

モラハラ彼氏の別れた後の心理とは?―モラハラ男の特徴や弱点

どういう男性がモラハラ彼氏になりやすいかというと、成長過程に問題があることが多いです。

子供時代に十分愛され褒められて育ってくると、心の中に核となる自信が培われます。

「できないことや下手なことがあっても大丈夫、自分には他にできることがある」と思えるのです。

何をやっても親が無関心だったり、マイナス評価ばかり受けて育つと、虚勢を張らないと自分が保てないという焦りを持ちます。

どんな言葉を吐くと相手が傷つくのか、どこまで傷つけていいのかの基準ができておらず、自分が威張れそうな小さなことにしがみついて自分を保っている人が、モラハラをしてしまうのです。

自己愛性パーソナリティ障害(NPD)

モラハラをしてしまう人の中には、自己愛性パーソナリティ障害を患っている場合もあるので注意が必要です。

簡単に説明すると、ありのままの自分を直視できず、自分は優れていて偉大な存在でなければならないと思い込んでいる精神障害です。

モラハラが過度に渡る場合、特に相手を極度なナルシストだと感じる場合は、素人に手に負える問題ではなくなります。専門家のカウンセリングを受けるように勧めましょう。

一般的なモラハラ男の特徴

精神障害ではない場合のモラハラ男の特徴です。

・上司や先輩など目上の人に対してはこびへつらう

・部下や後輩には平気で暴言を吐く

・自分に自信はないけれど自分が一番かわいいナルシストタイプ

・勝ち負けでものを考える

・外面がいい―ステキな彼氏を演じて本性を隠すのも得意

・デタラメなうそもつける―自分のメンツ第一

モラハラ男の弱点

・正論で返されると反論できない―吐く暴言は感情的で、理に適っていないことが多い

・自分の言ったことを忘れている―暴言は思い付きでその場限りが多い

・できないことを指摘されると落ち込む―ガラスのプライドの持ち主

・自分より劣っていると見なしている相手の動向に敏感―勝っているかどうか心配

・世間体を気にする―世間の批判には勝てないと思っている

モラハラ彼氏とのお付き合いを改善できるとすれば

・自分が悪くない場合は絶対に謝らない―「ごめん」を口癖にしてはいけません。

・彼氏に怒りの理由をたずねる―びくびくすると相手の思うつぼ。「何怒ってんのかわかんないよ」と気の抜けた様子で聞いてみましょう。

・彼氏を批判しない―暴言の相手が自分でないなら、味方につきましょう。職場の不満を罵っていたら、「酷いねぇ」と聞いてあげて。

・彼への愛情表現を豊かにする―彼の自信を少しずつ養っていくこと。

モラハラ男と付き合うための心構え

モラハラ男子と付き合うには、ある意味、彼のお母さん役をしなくてはなりません。

小さなことを褒めてあげることから始め、あなたの意見を聞いてくれるようになれば「それはちょっと違うかも」と言えるようになります。

男性のモラハラは「構ってチャン」「寂しさの裏返し」です。

モラハラを受けて自分の心が疲れ切ってしまうのと、彼氏が「自信」を培うのとどちらが早いかということになります。

それだけの覚悟が必要なことを肝に銘じてお付き合いしてください。

スポンサーリンク

モラハラ彼氏の別れた後の心理とは?復縁についても!―まとめ

いかがだったでしょうか?

モラハラ彼氏は自分に自信がなく、いつでも人と比較して生きています。

彼女でいることは、彼にとって、イジメやすい、手頃な比較対象を与えるだけ。

別れると復縁を望むのも、実は彼氏のほうです。

モラハラ彼氏とのお付き合いはおススメしませんが、もし、女性のほうも復縁を望むなら、できることはあります。

彼に本当の意味での自信を持ってもらうこと。

少しずつ彼氏に、虚勢を張らなくていい、あなたにはこんないいところがあると伝え続けることです。

女性の皆さんは、彼氏のモラハラ度と、自分がそれを受けても大丈夫かどうかしっかり見極めてから、人生を選んでください。

おススメ書籍:『自己愛性パーソナリティ障害 正しい理解と治療法 (心のお医者さんに聞いてみよう)』市塙秀夫(監修)

おススメ書籍:『文豪たちの悪口本』彩図社文芸部(編集)

暴言を吐くならこのくらい面白く!

恋愛
スポンサーリンク
シェアする
mikeをフォローする
くららのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました