ラグーナ蒲郡イベント2022は?駐車場や料金営業時間についても!!

スポンサーリンク
お出掛け

愛知県の海沿いにある巨大テーマパーク「ラグーナ蒲郡」

その中には、多彩なアトラクションや様々なイベント、夏はプールや花火も楽しめる「ラグナシア」

そして、最新のファッションや雑貨、新鮮な海の幸やお土産屋さんやレストランなどのショッピングモール「フェスティバルマーケット」があります。

誰がなんと言おうと楽しめること間違いなしの大型レジャー施設です。そんなテーマパークを思う存分楽しみたいですよね。

この記事ではラグーナ蒲郡を攻略するための情報をギュッとまとめて伝えていきます。

数分で読める内容ですので、ぜひ最後まで読んでいただき、思う存分ラグーナを楽しんでいきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラグーナ蒲郡イベント2022について!

2022年4月25日で開業20周年を迎えたラグーナ。それに伴って「20周年アニバーサリー」を開催。

特別なイベントが続々と開催されるので、そのイベントを紹介していきます。

1 ガールズガールズパーク

ガールズパフォーマンスグループとラグーナのコラボ。

  スタンプラリーや謎解きなど、クリアするとガールズガールズのカードやステッカーなどがもらえます。

そしてオリジナルグッズの販売もあるので、ファンはぜひ押さえておきたいところ。

9月にはサマーライブも開催されるので、大人も子供も思いっきり楽しんじゃいましょう。

開催期間は、7月16日から9月25日です。

2 魚太郎 浜焼きバーベキュー

全力で遊んでお腹が減ったら立ち寄りたいのがここ。

7月7日、フェスティバルマーケットにニューオープンした浜焼きバーベキューです。

獲れたての魚介類を豪快に焼いて、海の幸を思う存分楽しみましょう。予約なしでも案内可能とのことですが、できれば予約して安心したいところですね。

営業時間 平日  10:00〜17:00

土日祝 10:00〜19:00

ご利用時間 2時間30分

(受付最終の場合2時間)

定休日 年中無休
予約 電話  0533−59−6668

    (9:00〜17:00)

インターネット https://www.tablecheck.com/shops/uotaro-gamagori/reserve

3 ハラハラ櫓(やぐら)

ラグナシアで子供に大人気のアスレチックパーク「変な森」

その中に水上アドベンチャー「ハラハラ櫓(やぐら)」が7月2日にニューオープン。

水の上にそびえ立つアスレチックで、水上でのバランス感覚が試されるアトラクションです。

小学生以上であれば参加できますので、ぜひ体験してみましょう。

4 トミカ・プラレールフェスティバル

アスレチックがまだできない小さなお子さんでも楽しめるのがこちら。巨大ジオラマに子供の目がくぎ付けになること間違いなし。

また、子供が選んだパーツでトミカを作ってくれる「トミカ組立工場」や車庫入れゲームなどのアトラクションも用意され、小さなお子さんも大満足です。

お子さんが夢中になりすぎて、このコーナーを離れるのに親はだいぶ苦労しそうですね。

開催期間は7月2日から9月4日までとなっています。

スポンサーリンク

ラグーナ蒲郡イベント2022について!アクセスや駐車場について!

ラグーナ蒲郡へは車で行く方が多いでしょう。そこで気になるのが駐車場。特に夏休みなどの繁忙期は、駐車場の混雑具合も気になりますよね。

せっかく遊びに来ても駐車場を探すのに時間がかかり、遊ぶ時間がないなんてことになったら目も当てられません。

そんな事態を避けるために、これから駐車場についてお話しします。しっかり押さえて最高に楽しい時間を1秒でも長く堪能していきましょう。

1 アクセス方法は?

まずはラグーナ蒲郡へのアクセスは、

  • 東名高速道路「音羽蒲郡IC」から約20分
  • 東名高速道路「豊川IC」から約35分

となります。

2 駐車場は?

次に駐車場についてですが、ラグーナ周辺にはタイムズなどのコインパーキングがないので、ラグーナの駐車場を利用することになります。

ラグナシアに行きたい人は、ラグナシア駐車場を。

フェスティバルマーケットにいきたい人は、フェスティバルマーケット駐車場を利用しましょう。

またこの他にも駐車場がありますが、それぞれ料金体系が違うので、分かりやすく表でまとめてみました。

収容台数 料金
ラグナシア駐車場 1000台 1000円

ただし繁忙期は1500円

フェスティバルマーケット駐車場 880台 100円(20分)

最初の1時間無料

2000円以上の利用でさらに2時間無料

ラグーナビーチ

(大塚海浜緑地)

320台 700円
臨時駐車場 ラグナシア駐車場と同じ

ラグナシアの駐車場が満車になると、フェスティバルマーケット駐車場を案内されてしまいます。

基本的にラグナシアで遊ぶとなると長時間の滞在になると思いますので、長時間の駐車はフェスティバルマーケット駐車場の方が割高に。

そんなこと気にしてたら楽しさも半減していましますよね。

でも心配は不要。

ラグナシアのインフォメーションで説明すれば、ラグナシあの駐車券と交換してもらえます。なのでラグナシアで思う存分遊んでも安心ですよ。

3 駐車場での注意点は?

駐車場のことで注意したいことが2つあります。

  • 1つは花火が終わった後の混雑。

多く人が花火が終わると帰り始めるので駐車場で渋滞が発生します。帰る時間がどんどん遅くなってしまうので、見終わったらすぐに駐車場を出るようにしましょう。

  • もう1つ注意したいことは、臨時駐車場。

各駐車場が満車になると、最終的には臨時駐車場に案内されます。臨時駐車場は、有料ですが料金はラグナシアの駐車場料金と同じになります。

ラグナシア駐車場に比べて遠いのに、料金は同じなのはちょっと考えてもらいたいところですよね。

臨時駐車場を避けるためにも、なるべく早い時間帯に行くことをオススメします。

スポンサーリンク

ラグーナ蒲郡イベント2022について!料金や営業時間について!

ラグーナ蒲郡に行くと決めらた、次に気になるのは料金や営業時間のことですよね。

ここでは、ラグーナ蒲郡の料金パターンと営業時間についてお話ししていきます。有意義な時間を過ごすため、事前に決めておけることはしっかりと決めておきましょう。

1 どんな料金パターンがあるの?

ラグナシアでは、多数の料金パターンがあります。

これからそのパターンを紹介していきますので、どのパターンが一番よいのか事前にしっかりリサーチしていきましょう。

まずは、チケットの種類を分かりやすく表にまとめてみました。

入園 対象アトラクション プール(昼) プール(夜)
プールパスポート
プール
ナイトプールパスポート ○(17時〜)
ナイトプール ○(17時〜)
プール+ナイトプールパスポート
プール+ナイトプール
パスポート
入園券
スターライトチケット ○(17時〜)
スターライトパスポート ○(17時〜)

アトラクションに1回乗るには、1人200円から750円くらいお金がかかります。

750円のアトラクションを3回以上乗ればパスポート付きの方がお得になります。ただし小さなお子さんは、身長制限で乗れないものもあるので注意が必要ですね。

2 各チケットの料金は?

各チケットの料金は、通常営業日と特別営業日によって少し違います。

特別営業日とは、主に花火開催日が該当します。

料金は、特別営業日の方が通常営業日よりも大人は300円、子供は200円高く設定されています。

それでは、各チケットの料金を見ていきましょう。

・プールパスポート(入園+プール(昼)+対象アトラクション)

大人(中学生以上) 小学生 幼児(3歳以上)
通常営業日 5650円 3900円 2850円
特別営業日 5950円 4100円 2850円

 

・プール(入園+プール(昼))

大人(中学生以上) 小学生 幼児(3歳以上)
通常営業日 3400円 1800円 1300円
特別営業日 3700円 2000円 1300円

 

・ナイトプールパスポート(17時から入園+プール(夜)+対象アトラクション)

大人(中学生以上 小学生 幼児(3歳以上)
通常営業日 3550円 2700円 1800円
特別営業日 3850円 2900円 1800円

 

・ナイトプール(17時から入園+プール(夜))

大人(中学生以上) 小学生 幼児(3歳以上)
通常営業日 2150円 1300円 1000円
特別営業日 2450円 1500円 1000円

 

・プール+ナイトプールパス(入園+プール(昼・夜)+対象アトラクション)

大人(中学生以上) 小学生 幼児(3歳以上)
通常営業日 6150円 4300円 3250円
特別営業日 6450円 4500円 3250円

 

・プール+ナイトプール(入園+プール利用(昼・夜))

大人(中学生以上) 小学生 幼児(3歳以上)
通常営業日 3900円 2200円 1700円
特別営業日 4200円 2400円 1700円

 

・パスポート(入園+対象アトラクション)

大人(中学生以上) 小学生 幼児(3歳以上)
通常営業日 4500円 3400円 2500円
特別営業日 4800円 3600円 2500円

 

・入園券(入園)

大人(中学生以上) 小学生 幼児(3歳以上)
通常営業日 2250円 1300円 800円
特別営業日 2550円 1500円 800円

 

・スターライトチケット(17時以降の入園)

大人(中学生以上) 小学生 幼児(3歳以上)
通常営業日 1650円 900円 600円
特別営業日 1950円 1100円 600円

 

・スターライトパスポート(17時以降の入園+対象アトラクション)

大人(中学生以上) 小学生 幼児(3歳以上)
通常営業日 3050円 2300円 1400円
特別営業日 3350円 2500円 1400円

※料金は、税込価格です。

3 チケットはWEBチケットがおすすめ

これまでチケットの種類と料金をご紹介してきましたが、チケット購入にはWEBチケットの購入を強くオススメします。

理由は、当日のチケット売り場が混雑して遊ぶ時間がなくなるのを避けるためです。

せっかく遠出して遊びに来ても、入園するのに時間がかかったらもったいないですよね。

1秒でも長く遊ぶためには、あらかじめWEBチケットを購入しておくことが大切です。そうすればスムーズに入園できるのでストレスなくラグナシアを楽しめますよ。

ただしここで1つ注意点。

WEBチケットは、スマホやタブレットが必要です。

スマホを忘れることはないと思いますが、万が一充電切れなどでWEBチケットが確認できないという初歩的なミスだけは避けましょうね。

詳細は、公式サイトで確認してください。

4 営業時間は?

営業時間は、ラグナシアとフェスティバルマーケットで異なります。

また時期によっても異なりますが、ラグナシアは繁忙期の8月中は、朝早い日だと8時、遅くても9時30分からで、夜は22時までです。

フェスティバルマーケットも入っている店舗や日によって営業時間が異なります。

詳しくは、公式サイトで確認しましょう。

スポンサーリンク

ラグーナ蒲郡イベント2022について!花火やプールについて!

ラグーナといえば、なんといっても花火とプールが人気。この2つを抜きにしてラグーナを遊び尽くすことはできません。

そしてラグーナの最大の特徴は、ナイトプールを楽しみながら花火を見られることです。

夜空を彩る壮大な花火。炎や照明、噴水、レーザーなどを駆使したダイナミックな演出。こんな興奮のパフォーマンスをなんとプールに入りながら見られるのです。

夏休みにこの非日常感はたまらないですよね。

そんな最高のイベント。その名も『花火スペクタキュラ「FRAME」』

気になる開催日ですが、2022年は

7月16日、17日、23日、24日、30日、31日           8月6日〜15日、20日、21日、27日、28日

となっています。

行きたいけど子供連れの家族には厳しいでしょって思うかもですが、諦めるのはまだ早いですよ。

ラグーナのナイトプールは、大人専用エリアとファミリーエリアに分けられているので、幅広い年代でナイトプールを楽しめます。

なので家族みんなでプールに入りながら夜空に輝く花火を楽しめるのです。

日中にアトラクションで遊び疲れた体をゆったり休ませながら花火を見てもよし。

まだまだ体力が余っていればナイトプールを楽しみながら花火を見るのもいいでしょう。

とにかくラグーナでの1日を締めくくる最高のイベントとなっているので、ぜひ参加して最高の夏休みの思い出を作りましょう。

 

スポンサーリンク

ラグーナ蒲郡イベント2022について!駐車場や料金営業時間についても!まとめ

ここまでラグーナ蒲郡の魅力をギュッとまとめてお伝えしてきました。しかしラグーナ蒲郡の魅力はまだまだこんなものではありません。

あとは実際に行ってみて、魅力を体で感じていただければと思います。

この記事はラグーナ蒲郡の魅力を120%感じてもらうためのファーストステップとなります。なので見落としがないように、何度も読み返してみてくださいね。

夏といへば日焼け対策ですよね!しっかり対策して夏を満喫しましょう!

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました