餃子の味覚無人販売は何処にある?口コミと値段や種類についても?

スポンサーリンク
お出掛け

5月9日放送サンデージャーナルで紹介された24時間営業の餃子無人販売店『餃子の味覚』の店舗、何処にあるのか気になった方いらっしゃるのでは無いでしょうか?

名古屋市内にこの半年で無人販売時所を5店舗オープンした『餃子の味覚』の場所・販売されている餃子の種類・お値段を調べてまいりました!

販売されている餃子は皮から中身まですべて国産の食材で作ったこだわりの味なのだとか。販売所の様子や餃子の味など実際にいった感想や写真もあります!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サンデージャーナル|餃子無人販売|餃子の味覚は何処にある?

餃子の無人販売『餃子の味覚』は元々、名古屋市西区の餃子持ち帰り専門店から始まったお店になります。

名古屋市西区清里町にある本店は販売と製造を行っており、次から紹介する店舗では本店で作られた餃子の冷凍販売をしています。

名古屋市北区 

  • 名古屋市北区中丸町2丁目66アーバニア志賀公園 2号棟102
    (UR賃貸ショップ志賀公園店の隣り)

池下店千種区 

  • 愛知県名古屋市千種区春岡1-3-5大崎ビル1F

中村店中村区 

  • 名古屋市中村区羽衣町30-1

こでき店東区 

  • 名古屋市東区古出来2-3-12 水野ビル1F(三菱UFJ銀行 出来町出張所の隣り )

スポンサーリンク

サンデージャーナル|餃子無人販売|餃子の味覚|餃子の種類は?

餃子の無人販売『餃子の味覚』で販売されている餃子は3種類、それぞれについて紹介して行きます。

  • 冷凍生餃子:キャベツ・にら・にんにく・ 豚肉の冷凍餃子
  • コ-ン餃子(冷凍):スイ-トコ-ン・ねぎ・生姜・豚肉の冷凍餃子
  • ビーフ水餃子:玉ねぎ・ねぎ・生姜・牛肉・豚肉の餃子。
スポンサーリンク

サンデージャーナル|餃子無人販売|餃子の味覚|お値段は?

3種類の餃子をそれぞれ1000円で販売、料金は募金箱のような箱に入れてお支払いです。

  • 冷凍生餃子:36個入り1000円(税込)
  • コ-ン餃子:34個入り1000円(税込)
  • ビーフ水餃子:32個入り1000円(税込)
スポンサーリンク

サンデージャーナル|餃子無人販売|餃子の味覚に行ってきた!

今回、私が行って来たのは中村店になります。(中村日赤のすぐ側)            中村店は専用駐車場はありませんでしたが、すぐ向かいに大きめのコインパーキングがある為車で行っても大丈夫です。                            無人店ですがテレビと音声で買い方を流してくれているので、どうしたらいいと悩む必要は無いですね。                                    保冷バック(有料)保冷剤(無料)・餃子のタレも販売しており、購入した餃子の袋の中には焼き方レクチャーの紙も入っている親切さです!                   お会計も計算しやすい価格なので、結構買った私でもすぐに計算できました。        お味は、お店で食べる餃子の味で大変美味しく頂きましたよ!子ども達も大満足!                  

スポンサーリンク

サンデージャーナル|餃子無人販売|餃子の味覚は何処にある?まとめ

本格的な餃子がお家で簡単に食べれる『餃子の味覚』の冷凍餃子はコロナ禍でお家での食事が増えた昨今、日々の強い見方です。

また、24時間・無人で店員さんと接触しなくてもいいのはこのコロナ禍ではありがやい仕組みです。

【和平フレイズ(Wahei freiz) 餃子鍋 餃子がパリッと美味しい! ジューシー】

コメント

タイトルとURLをコピーしました