名古屋大須『水曜日のアリス』大人も行きたいお菓子と雑貨とアクセサリーのお店!

スポンサーリンク
お出掛け

皆さんは、名古屋大須商店街にある『水曜日のアリスを』ご存知でしょうか。

初めて行った時私は正直驚きました!アリス好きでもない私ですがこんなに凝った空間を作れる楽しませてくれるお店があるのかと。しかも名古屋に!!

今回は、「物語の中に入ってしまった!?」と思うくらい凝ったお店作りがおすすめの『水曜日のアリス』をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『水曜日のアリス』は入る前からワクワク

『水曜日のアリス』の外観は大きな扉が4つと小さな扉が1つ、屋根の上には大きな本がのったテーマパーク感がすでに満載のSNS映えスポット!

実際、写真を撮る人が多く休日には警備員さんが動員されるほどの撮影スポットです。

そして、私をかなりワクワクさせたのが店内への入り口!大きな扉が4つもあるのに入り口は身を屈めないと通れないほど小さな扉。まさに不思議の国のアリスです!!

大人になると、人前で子供の様に世界観に浸るのは少し恥ずかしい私。他に入り口があればそっちから入っていたでしょう。

ですが、入り口は1つ!!公認的に物語の世界観を楽しむ事が出来ました。顔には出しませんでしたがかなり嬉しかったです。

スポンサーリンク

『水曜日のアリス』の商品たち

『水曜日のアリス』の商品たちは一言で言ってどれも凝ってる!

アリスの世界観を何処までも崩さない!

思わず子供達に見せたくて買って帰りました!!

お菓子

お菓子が置かれている空間は白の女王をイメージしたお部屋の作り!!白い空間にカラフルなお菓子がだいぶ映えます。

まず、紫・緑・赤・黄とありえない色のポップコーンはめっちゃ目に止まりました!パッケージが何種類かあり全部買いたい!ってなります。

アリスが物語中に飲んで体を小さくした『drink me』と書かれたミニサイダーや『eat me』と書かれたクッキーも売ってました。ほんとに凝ってる!!

ペロペロキャンディー風のカラフルなマシュマロは可愛すぎて買って子供に持たせて写真撮りました!!

買っては帰らなかったんですが手土産にいいかもと思ったのが飛び出す絵本に入ったバームクーヘンとブック型の箱に入った紅茶セット。

お友達のお家とかにお呼ばれしたら買いたいな〜なんて思いました!!

アクセサリー

アクセサリーが置いてある空間は赤の女王をイメージしたお部屋で上を向けばゴージャスなシャンデリア、目を戻せば赤の女王の椅子!!写真撮りたい!!てなります。

チャシャ猫やウサギ、時計やトランプ、王冠をモチーフにしたアクセサリーは子共ぽいと思われるかも知れませんが、大人も使える品のいいデザインの物もちゃんと置いてありました。

個人的にはさりげなく付けれるピアスがアクセントになるのでかなりオススメです。

雑貨

同じく赤の女王のお部屋にあるのが雑貨たち。

シュシュやストラップに始まりキャンドル、ネイルチップにクッション、文房具もありましたね。

そして『水曜日のアリス』の雑貨の中にはアリスの元祖ともいえる「マクラミラン社」のアリスグッズが店頭で買えるお店でもあります。

*「マクラミラン社」はアリスグッズコレクターの間で有名なアリスの元祖です*

スポンサーリンク

『水曜日のアリス』の写真撮影について

『水曜日のアリス』は外観から店内のインテリア・ディスプレイまで本当に何処を見ても写真を撮りたくなります。

店内では写真を撮っている方もいたんですが、店内は大きな身体になったアリスの世界観そのままに狭いです。

混雑時は他のお客さんの事も考え撮影は控えた方がいいですし、混雑していない時でも気持ちよく撮影する為にお店の方に確認をしてからがいいでしょう。

スポンサーリンク

『水曜日のアリス』について

  • 住所:名古屋市中区大須2丁目20−25
  • TEL:052−684−6064
  • 営業時間:10時〜20時
  • 定休日:年末年始

*専用駐車場はありませんが近隣にコインパーキングがあります*

*地下鉄鶴舞線「大須観音駅」の2番出口からが一番近いです*

注意点

店内は決して広くないです。人や商品に当たらない為にもカバンは小さめ肩下げ、買い物をする前がおすすめです。

土日祝日には混雑の為、入場制限がかかり入店するのに待つ事もあるのでご注意ください。

スポンサーリンク

まとめ

『水曜日のアリス』は「こんな所まで!?」という細部まで不思議の国のアリス!

冒頭でも書きましたが、アリス好きではない私が行っても十分に楽しめる、心から感心してしまう、テーマパーク感が半端ないお店です。

興味ないわって方もその空間に行けば不思議と何かを買ってしまう、まさに不思議の国です!

大須商店街に遊びに行った際にはぜひ一度覗いて見てくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました