七宝焼き体験は愛知のアートヴィレッジがおすすめ?駐車場やアクセス周辺スポットも!

スポンサーリンク
お出掛け
東海テレビのFinder tripは「身近な街の一歩踏み入れた路地裏のまだまだ知らないスポットやおしゃれなお店」を岡田結実ちゃんと一緒にお出掛けする番組で、私はその追っかけをしています。
2022年2月4日のファインダートリップではあま市七宝町にある『あま市七宝焼アートヴィレッジ』というお店を紹介!
この記事では『あま市七宝焼アートヴィレッジ』の以下4点についてご紹介して行きます。
  • あま市七宝焼アートヴィレッジがおすすめの理由!
  • あま市七宝焼アートヴィレッジの駐車場について
  • あま市七宝焼アートヴィレッジへのアクセス
  • あま市七宝焼アートヴィレッジの周辺スポット紹介!

『あま市七宝焼アートヴィレッジ』は尾張地方が日本の七宝焼製造の中心地だった魅力を伝える総合施設です!作品鑑賞・製作工程の見学・制作体験など七宝焼について色んな角度から学べます。

プロの技を間近で見ることができ、そして実際に体験もできてしまうのが『あま市七宝焼アートヴィレッジ』の大きな魅力です!

また敷地内が広く交流場では小さなお子さんが走り回れるほど!芝生の上なので自由にさせてあげられ小さなお子さんを連れて行けるのはとても良いポイントです!

観覧料(入館料)

  • 大人:310円 (高校生以上)
  • 中学生:100円
  • 小学生:100円

※JAF・イオンカードを持っていると入場料が割り引かれます、私の場合大人二人620円のところが500円になりました。

体験教室について

アクセサリーや手鏡など、60分コース・90分コース・120分コース・180分コースがあり、初めての方は60分コースがおススメで製作した作品はその日にお持ち帰りできますよ!

コロナの関係により当面の間60~90分コースのみの受付となります。

料金

  • 60分コース:1000円~1500円

ペンダント・キーホルダー・ストラップから選べる七宝焼やネクタイピン、指輪、ブローチは1000円マグネットや銀製品のペンダントは1500円です。

  • 90分コース:1500円~2000円

簡単なペンダントや箸置きブローチなどは1500円、帯留めやちょっと大きめのペンダントブローチは2000円ぐらいです。

  • 120分コース:2000円~5000円

手鏡は2000円、表札が3500円、額縁が5000円ぐらいです。

  • 180分コース:4500円〜

大きな表札は4500円です。

※ 詳しくはこちらから確認していただけます。

受付時間

受付時間は以下の様になっています。

予約しなくても体験はできるのですが、小学生などの体験が入っていると当日希望の時間にはできない場合もあるとの事なので電話で予約する事をお勧めします。

  • 10時~(午前の部 製作時間120分の作品最終受付)
  • 10時半~(午前の部 製作時間 90分の作品最終受付)
  • 11時~
  • 13時~
  • 13時半~(製作時間180分の作品最終受付)
  • 14時~
  • 14時半~(製作時間120分の作品最終受付)
  • 15時~(製作時間 90分の作品最終受付)
  • 15時半~
スポンサーリンク

七宝焼き体験は愛知のアートヴィレッジー駐車場について

『あま市七宝焼アートヴィレッジ』には100台収容できる駐車場があります。
スポンサーリンク

七宝焼き体験は愛知のアートヴィレッジーアクセスについて

『あま市七宝焼アートヴィレッジ』のアクセスを紹介します!
  • 住所:あま市七宝町遠島十三割2000
  • 電話:052-443-7588
  • 定休日:月曜日・祝日の翌日(翌日が月曜の場合は、その翌日)
  • 営業時間:9時〜17時(体験受付は9:30〜15:30)

スポンサーリンク

七宝焼き体験は愛知のアートヴィレッジー周辺スポット紹介!

『あま市七宝焼アートヴィレッジ』の周辺お出かけスポット紹介していきます。

とくら総本店

「大きないちご大福」や「極みの和風モンブラン」などイートインメニューがかなりおすすめ!甚目寺の和菓子屋さんです。

  • 住所:あま市甚目寺山之浦85-3

\とくら総本店の記事はこちら/

『あまの蔵』『海部のくちどけ』

2021年4月にオープンした佐藤醸造さんの社屋の敷地内にある、高級食パン専門店『海部のくちどけ』と七宝味噌佐藤醸造の直売所『あまの蔵』。

七宝味噌佐藤醸造の直売所「あまの蔵」は加熱殺菌していないできたての生みそをはじめ各種みその量り売りをしています。

『海部のくちどけ』はベーカリープロデューサー岸本さんのプロデュースの食パンで、プレーンの「はじまりの風」とレーズンが入っている「あまの真珠」がフワッフワで午前中には売り切れる人気!

  • 住所:あま市七宝町安松縣2742

\『海部のくちどけ』と『あまの蔵』の記事はこちら/

スポンサーリンク

七宝焼き体験は愛知のアートヴィレッジーまとめ

2022年2月4日のファインダートリップではあま市七宝町にある『あま市七宝焼アートヴィレッジ』についてこの記事では以下の4点を紹介してきました。
  • あま市七宝焼アートヴィレッジがおすすめの理由!
  • あま市七宝焼アートヴィレッジの駐車場について
  • あま市七宝焼アートヴィレッジへのアクセス
  • あま市七宝焼アートヴィレッジの周辺スポット紹介!
歴史ある七宝焼の素晴らしい作品や制作手順、体験までできで小さなお子様から大人まで楽しめる施設になっています。
建物やインテリアもすごくオシャレなので是非とも一度遊びに行ってみて下さいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました