金華山夜景車での行き方は?2022の駐車場の営業時間と周辺スポットも紹介!

スポンサーリンク
お出掛け

金華山と言えば東海三県では有名な夜景スポットですが、夜景が見られる場所は1ヶ所だけじゃないって知ってましたか?

又、今回は大河ドラマ「麒麟がくる」の大河ドラマ館やリス村など夜景までの時間を楽しめる周辺スポットもご紹介!

そして、夜景などの住所がハッキリしない場所に行く時に便利な『マップコード』やその使い方も記載してありますので道に迷う事もないですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

金華山 夜景スポットへの行き方

現在、金華山の夜景スッポトは『金華山 展望公園』『金華山 第二展望台』『金華山 岐阜城展望台』『岐阜城 天守閣』の現在4ヶ所あります。

車で行ける場所・ロープウェイを使って行く場所・時間や時期の制限などあるのでご注意頂きたいと思います。

住所がはっきりしない場所に行く時はマップコードが便利です。カーナビでマップコード入力するとピンポイントで場所が探せるのでおすすめですよ。

金華山 展望公園(金華山ドライブウェイ展望台)への行き方

『金華山 展望公園』は金華山ドライブウェイの夕陽丘入口(岐阜公園南側)と岩戸公園入口(岩戸公園北側)2つの入口から車のまま展望台まで行く事が出来ます。

金華山ドライブウェイは21時〜翌朝7時迄と台風・災害時はゲートが閉鎖されますのでご注意くださいね!

ドライブウェイを上がって行くと駐車場が車を降り階段を上っていくと、左手に展望台があります。

駐車場から展望台までは1分程度、照明もあるので気軽に行けるのが『金華山 展望公園』の良いところですね。

金華山 展望台マップコード:28649450*74マップコード使い方

金華山 展望公園 駐車場について

  • 駐車場料金は無料
  • 40台駐車可能
  • 駐車場にはトイレがあります(男女別)
  • ドライブウェイが21時から閉鎖なので駐車場も使えません。

*残念なことに駐車場からは夜景が見れませんので展望台に行って下さいね

金華山 第二展望台(金華山ドライブウェイ第二展望台)の行き方

金華山ドライブウェイのヘアピンカーブにある木造の展望台が『金華山 第二展望台』になります。

「金華山 展望公園」の方が知名度が高い事と駐車場が整備されていない為、人が少なく金華山の穴場的スポットですね。

『金華山 第二展望台』は「金華山 展望公園」より視野が広く、鉄塔がライトアップされる姿も見られる為、こちらもぜひ寄って頂きたい!

金華山 第二展望台マップコード:28617445*63マップコード使い方

金華山 第二展望台 駐車場について

展望台のあるヘアピンカーブの道路脇に5~6台分の停車できるスペースがあります。

金華山 展望台から第二展望台までは車で行く距離になります。

駐車場がないので停車には十分ご注意くださいね。

金華山 岐阜城展望台への行き方

『金華山 岐阜城展望台』へは金華山山頂や岐阜城へは車で行くことは出来ないのでロープウェイか登山道を歩く2択になります。

ロープウェイは夏の期間以外は営業が割と早く終わってしまう為、登山道の情報もチェックしておきましょう!

金華山 岐阜城展望台 ロープウェイについて

金華山のロープウェイは岐阜公園から金華山頂駅まで運んでくれます。

金華山ロープウェイの2022年営業時間
  • 《通常営業》
  • 4月1日~10月16日:9時~18時(4月4日のみ短縮で17時まで)
  • 10月17日~3月15日:9時~17時
  • 3月16日~5月11日:9時~18時(1月1日のみ:5時~17時)
  • 《2020年のナイター営業》
  • 4月29日 ~ 5月5:9時~22時
  • 7月17日~ 8月31日:8時~22時30分
  • 9月18日〜9月20日:9時〜22時
  • 9月23日〜9月26日:9時〜22時
  • 10月30日~ 11月2日:9時~22時
金華山ロープウェイの料金

大人:片道 630円/往復 1100円
子供:片道 300円/往復 550円

金華山ロープウェイの駐車場
  • 住所:〒500-8006 岐阜県岐阜市堤外『岐阜公園堤外駐車場』
  • 営業時間:8時30分~21時00分
  • 定休日:年中無休
  • 料金:1時間まで無料(以後310円)

金華山 岐阜城展望台 登山道について

金華山には10の登山道があり緩やかな登山道で1時間、急な登山道で40分程度で山頂まで登る事ができます。

ロープウェイのある岐阜公園から登れる『めい想の小径』が駐車場もあり緩やかな登山道なのでおすすめです。(駐車場はロープウェイと同じ『岐阜公園堤外駐車場』)

また、『めい想の小径』は1時間ほどの登山道ですが『めい想の小径』途中から入れる『馬の背』は急な登山道ですが40分程度で山頂まで登れます。

岐阜城 天守閣への行き方

金華山山頂にある岐阜城の天守閣から360度、岐阜市内や各務原市の夜景を見る事ができます。

岐阜城は『金華山 岐阜城展望台』迄と同じ行き方でロープウェイ降り場まで行った後、10分ほど歩いた所にあります。

岐阜城もロープウェイと同じく夜間営業している時期が限られているので行く前にはしっかり確認をしましょう。

岐阜城の2022年 夜間営業期間
  • 4月29日~5月5日
  • 7月17日~8月31日
  • 9月18日~9月20日
  • 9月23日~9月26日
  • 10月30日~11月2日

以上の日にちでナイターがされており、9時30分~21時30分の営業時間となっています。

岐阜城の料金

大人(16歳以上):200円
小人(4歳以上16歳未満):100円

スポンサーリンク

金華山の周辺スポット

ここまで夜景スポットについてご紹介してきましたが夜景以外のスポットについても少しだけご紹介したいと思います。

『麒麟がくる』大河ドラマ館

金華山周辺では大河ドラマ『麒麟がくる』に登場する明智光秀、斎藤道三、織田信長それぞれに因んだ3つのエリアがあり人物に因んだ展示が見れる様になっています。

明智光秀エリアは岐阜公園内にある「岐阜歴史博物館」周辺でレストランやお土産売り場もあります。(ここで購入できる家紋アイスは写真映えしますよ!!)

斎藤道三エリアは「金華山ロープウェイ乗り場」周辺で道三に因んだ展示や岐阜にちなんだ伝統文化を体験する事ができます。

織田信長エリアは「岐阜城」周辺で城横の資料館では信長の等身大フィギアが展示せれています。

岐阜県 リス村

金華山ロープウェイで金華山山頂駅で降りるとリス村というのがあり、リスへ餌付け体験ができます。

  • 営業時間:9時30分~16時30分(最終受付16時15分 )
  • 定休日:年中無休
  • 入村料:4歳以上 200円
スポンサーリンク

金華山夜景スポットのまとめ

東海三県でもメジャーな夜景スポットである金華山、夜景を1カ所しか行った事なければ是非とも他のスポットも見に行ってみて下さいね。

また、夜景以外にも大河ドラマの世界や登山なんかも是非楽しんでみて下さい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました