新城市乳岩狭の駐車場や混雑は?通行止めやハイキングマップについても!

スポンサーリンク
お出掛け

今回は新城市 乳岩狭(ちわいきょう)ハイキングの

  • 駐車場と混雑
  • 通行止め情報
  • ハイキングマップ
  • 周辺情報
  • 持ち物

を書いて行きます。

三河の奥座敷と呼ばれる新城市にある『乳岩峡』は、苔むす森を彷彿とさせる愛知の屋久島とも言えるハイキングスポットになります。

エメラルドグリーンの渓流や大迫力の「乳岩」、たっぷりの自然など愛知県であることを忘れてしまう秘境感たっぷりな場所ですが、コース自体は1時間25分でクリアできる場所でもあるんです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新城市 乳岩狭(ちわいきょう)の駐車場と混雑について

現在、『乳岩峡』周辺の「市道乳岩線・一部区間」が一般車両通行止め実施されており歩行者・自転車しか通行できなくなっています。

その為、周辺駐車場から乳岩登山口まで2km程距離があるという事を覚えておきましょう!!

  • 周辺駐車場:乳岩峡パーキング&ボルダリング vraiciel
  • 周辺駐車場:乳岩峡 民間 第2駐車場
  • 周辺駐車場:小滝橋の駐車場(乳岩峡臨時駐車場)
  • 駐車場料金:周辺駐車場は一律1000円

また、夏場は駐車場がすごく混雑します。駐車できない事も結構あるので電車などの交通手段も検討して下さいね。

  • 最寄り:JR飯田線「三河川合駅」

乳岩峡・JR三河川合駅周辺には自販機がないので水分などは事前に多めに用意して行くのをオススメします。

スポンサーリンク

新城市 乳岩狭(ちわいきょう)の通行止め情報は?

『乳岩峡』では令和3年5月14日から終日、市道乳岩線の一部を一般車両通行止めにし、駐車場から登山口の約1.2km区間を歩行者・自転車専用区間としています。

理由は、繁忙期においては無秩序な路上駐車が多発し、車両のすれ違いが困難・緊急車両が通行不可能となる事例があった為この様な対策を取らざる終えなくなったとの事。

駐車場から少し歩きますが、理由が理由なのでみなさん理解して協力しましょうね!

スポンサーリンク

新城市 乳岩狭(ちわいきょう)のハイキングマップは?

『乳岩峡』ハイキングマップ入手でき次第更新していきます。

『乳岩狭』には、足場の悪い箇所もあり転倒事故も発生してしています。

簡単な短いコースだからと軽装で行くとちょっと危険ですので、登山靴や運動靴など足元は滑りにくいしっかりした靴を動きやすい服装にしていきましょう。

スポンサーリンク

新城市千乳岩狭(ちわいきょう)へのアクセス!

  • 住所:愛知県新城市川合乳岩
  • 電話:0536-29-0829(新城市観光協会)

新城IC~30km(29分)

豊川IC~42km(約36分)

スポンサーリンク

新城市 乳岩狭(ちわいきょう)の周辺情報は?

下記にハイキング後に寄るのに丁度良いお店をご紹介します。

名号温泉(みょうごうおんせん)うめの湯

名号地区は梅の産地として有名で、梅を使った商品や食事が楽しめる場所でもあり、登山の疲れをゆっくりと癒せる場所でもあります。

  • 住所:愛知県新城市名号字袋林28-2
  • 電話:0536-33-5126
  • 入浴料:大人(中学生以上)700円 小人(小学生)400円
  • 営業時間:10時-20時(最終受付19時)/土日祝日10時-21時(最終受付20時)
  • 定休日:木曜日

スポンサーリンク

新城市 乳岩狭(ちわいきょう)の持ち物は?

『乳岩狭』は1時間25分と簡単な短いコースですが足場が滑りやすく危険な箇所もあります。

ですので初心者向けでは有るものの軽装ではなく、登山靴や運動靴など足元は特にしっかりした靴を履いていきましょう!

この他にも

  • 汗を拭くタオル
  • 水分(電車の方は特にしっかり)
  • 帽子
  • 日焼けや虫除けにも効果的、速乾性の長袖
  • リュック
  • 熱中症対策のタブレットや飴

など、しっかり準備はしていきましょう。

また『乳岩峡』は携帯電話の通じない場所もあるため気をつけておいて下さいね。

スポンサーリンク

新城市 乳岩狭の駐車場や混雑は?通行止めやハイキングマップについても!まとめ

今回は新城市 『乳岩狭(ちわいきょう)』ハイキングの

  • 駐車場と混雑
  • 通行止め情報
  • ハイキングマップ
  • 周辺情報
  • 持ち物

を書いて行きました。

おすすめ記事!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました