山の辺の道散策ガイド!駐車場や所要時間ランチについても!

スポンサーリンク
お出掛け

「山の辺の道」は奈良と桜井を結ぶ古道で、山裾に沿うように続いています。

歴史に登場する道路のなかで最古の古道と呼ばれており、沿道には「記紀・万葉集」ゆかりの地名や伝説が残っている場所でもあります。

山の辺の道を訪れてみたいみなさんが知りたいことといえば、

  • 山の辺の道ってどこにあるの?
  • 山の辺の道へのアクセス方法は?
  • 山の辺の道を歩くとどれくらいの時間がかかるの?

といったことではないでしょうか。

この記事では、山の辺の道の駐車場やアクセス、所要時間などをまとめています。

訪れるときのご参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

山の辺の道散策ガイド!

今回紹介するコースは天理駅から東の石上神宮へ進み、南の桜井方面に歩くコースです。

山の辺の道は延長26㎞もありますが、天理駅から桜井駅までの約16㎞がハイキングコースとして親しまれています。

中でも石上神宮から大神神社までは、竹之内や萱生環濠集落、たくさんの古墳などがあるのでおすすめですよ。

万葉集や古代国家などの歴史的なものがたくさんあるので、一度訪れてみるのもいいでしょう。

トイレも各施設に設置してありますので、家族連れで訪れる人達でも心配する必要はありませんよ。

スポンサーリンク

山の辺の道散策ガイド!駐車場とアクセスについて

駐車場を使う場合、一番使い勝手がいいのは「天理市トレイルセンター」前の駐車場です。

こちらの駐車場は無料で使えるのですが、車が20台ほどしか停めることができないので早めに到着するようにするとよいでしょう。

スペースがない場合は天理駅の東口の近くにある「天理駅前駐車場」や「天理駅前広場自動車駐車場」などの有料駐車場を使うようにするとよいですよ。

車でのアクセスは「天理市トレイルセンター」をカーナビにセットしておいて、駐車スペースがないようでしたら、近くの駐車場を検索するといいでしょう。

公共交通機関で行かれる場合は、JR天理駅から徒歩数分で起点に到着できるので、公共交通機関で行かれるのもおすすめですよ。

  • 住所:奈良県天理市柳本町577-1

スポンサーリンク

山の辺の道散策ガイド!所要時間や花もりについて

今回紹介しましたコースを歩くのにかかる時間は6~8時間ほどです。

もちろん、途中いろいろなところに寄り道すればするほど時間はかかるので、この所要時間は最低限のスポットに立ち寄ったとしてのだと考えてもらえるといいでしょう。

いろいろなところに立ち寄って楽しむのが好きな人は、余裕をもって3時間ほど長めに行動するといいですよ。

山の辺の道を桜井方面に歩いていくと、大神神社の近くに「花もり」という喫茶店があります。

メディアでも何度か紹介されたことがある有名なお店ですよ。

https://twitter.com/misheng1976/status/1149988492744617984?s=20&t=p7hfj0KcWDvM4ccH2XQyPA

奈良の吉野の超軟水で作られた、かき氷がおいしいと評判ですので、ハイキングで疲れたからだをクールダウンさせるのにもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

山の辺の道散策ガイド!ランチについて

先ほど紹介した「花もり」でも食事はとれますが、終点にちかいので時間的に昼食にはまにあいません。

そこでランチにおすすめのお店を3つご紹介させていただきます。

洋食Katsui 山の辺の道

「天理市トレイルセンター」の館長もしているオーナーシェフの勝井景介さんがこだわりをもって運営しているお店です。

一番人気のランチは「エビフライ定食」で、たいへん評判がいいので一度たべてみるといいですよ。

  • 住所:奈良県天理市柳本町577-1 天理市トレイルセンター内
  • TEL:0743-67-3838
  • 営業時間:ブレックファースト(火~日) 8:30~10:00

ランチ&café(火~日) 11:00~16:30

ディナー(木~日・祝日のみ) 17:00~21:00

※ランチ&caféは14:00でメニューが変わります。

※月曜日は“シェフの気まぐれランチ”があります(11:00~14:00)

  • 定休日:第1月曜日(祝日の場合は翌日)

Tea House KURINOKI

英国の紅茶文化を伝えるティーハウスで、赤い扉が特徴的なので目印にしやすいですよ。

天井が高く開放感のある店内で、英国風料理とこだわりのある紅茶を楽しめるので、紅茶が好きな人は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

  • 住所:奈良県天理市柳本町590
  • TEL:0743-20-5775
  • 営業時間:11:00~17:00
  • 定休日:水曜日

三輪そうめん流し

“そうめん流し”というと夏のイメージが強いので、他の季節にやっているところは少ないですよね。

手延べそうめん発祥の地である奈良県桜井市の三輪エリアでは、一年中そうめん流しが食べられるお店があります。

それが奈良県で唯一、そうめん流しが食べられる「三輪そうめん流し」です。

卓上で行う「回転式そうめん流し」を楽しむことができるので、家族連れやカップルにもおすすめなので、一度訪れてみるといいでしょう。

  • 住所:奈良県桜井市三輪460-24
  • TEL:080-3037-3838
  • 営業時間:10:30~16:00
  • 定休日:木曜日
スポンサーリンク

山の辺の道散策ガイド!まとめ

この記事では、「山の辺の道」の駐車場やアクセス、ハイキングにかかる所要時間などについて書いています。

古代ロマンを楽しめる「山の辺の道」に一度訪れてみてはいかがでしょうか。

  • 山の辺の道散策ガイド!
  • 山の辺の道散策ガイド!駐車場とアクセスについて
  • 山の辺の道散策ガイド!所要時間や花もりについて
  • 山の辺の道散策ガイド!ランチについて

山の辺の道は歴史的建物が多くある古道で、古くから親しまれてきています。

古道だからといって歩きにくいことはなく、トイレやお店なども数多くつくられているので、ハイキングにまだ慣れていないひとにもおすすめですよ。

今回紹介した「山の辺の道」のような古道を歩くときに装備しておきたいものといえば、日差しよけの帽子があるといいですよね。

そこで私がおすすめする帽子をご紹介しますので、ご参考にしてみてください。

サファリハット メンズ【メッシュ通気構造 折りたたみ UVカット】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました